設計・デザイン
メイワパックスグループ 環境 FSC認証

輸送効率を追求した包装サイズのご提案

地球温暖化効果ガスの低減による環境への配慮と輸送コストの低減を追求した包装サイズをご提案いたします。
パレット単位、配送トラック、コンテナ等の実態に合わせて設計いたします。ツールとして使用している積載効率シミュレーションソフトは、個装箱のサイズ変更に伴い、外装箱のサイズ、パレット積載状態、トラック・コンテナ収容状態が瞬時に連動して数パターンの算出結果が得られます。
それらを吟味・検証し、仕様を満足する最良のサイズの包装をご提案いたします。

設計提案例

比較検討結果: 輸送効率12.5%向上、材料使用面積25.8%削減

お客様がご希望された収納状態の個装箱Type-Aと弊社設計検討のType-Bの比較です。

Type-A
Type-A

材料面積:0.418㎡

個装箱外寸法179×116×106
個装箱外寸法179×116×106
10個集合状態外寸法530×232×179
10個集合状態外寸法530×232×179
集合箱56個8個×7段(11パレット)
集合箱56個8個×7段
集合箱1120個 個装箱11200個
集合箱1120個
個装箱11200個
Type-B
Type-B

材料面積:0.31㎡

個装箱外寸法179×135×75
個装箱外寸法179×135×75
10個集合状態外寸法530×232×179
10個集合状態外寸法375×310×179
集合箱63個9個×7段(11パレット)
集合箱63個9個×7段
集合箱1260個 個装箱12600個
集合箱1260個
個装箱12600個
▲ページトップへ